困ったときのIndeed用語集

Indeed用語集バナー
この記事は約12分で読めます。

Indeed基礎用語

インディード/ Indeed

Indeedは、求人情報専門の検索エンジン(GoogleやYahoo!と同様のシステム)。
各社の求人サイト、新聞などのメディア、各種団体、企業の採用ウェブページなど、数千のwebサイトを巡回して求人情報を収集・掲載している。
掲載方法には無料の「直接投稿(管理画面からの直接掲載)」と、「有料掲載(有料オプション利用)」がある。
あらかじめ予算をチャージして、求人案件が閲覧(クリック)されるごとにお金が引かれていく、クリック課金方式。

関連記事
【最近Indeedを始めた人のための】Indeed直接投稿の手順【すぐできる!】
インディードに求人を掲載する方法の中で、最も簡単なものが今回ご紹介する「直接投稿」です。手順はアカウントを作成・ログインし、必要事項を入力するだけ。誰でも無料で簡単に掲載できます!本記事では画像付きで最初から一つずつ解説いたします。Inde
Indeedの仕組みってどうなってるの?わかりやすく解説
Indeedの仕組み、わかりづらいと感じている企業様も多いのではないでしょうか。本記事ではIndeedの特徴やメリットだけでなく、一般的な求人媒体との比較や費用の目安まで惜しみなくご紹介します!採用手段の新定番として定着しつつあるIndee
Indeedに掲載できない職種はある?
「Indeedで求人が掲載できない!」こんな悩みを持つ方必見。実はIndeedでは、様々な条件・理由で求人が掲載できなくなってしまうのです。「主婦限定」や「女性歓迎」など、このままでは非掲載になってしまいます・・・。今回は様々な例や条件をも

Indeed無料掲載

Indeedに求人情報を掲載する際の手法のひとつ。
文字通り、無料で求人掲載ができる。掲載のためにはアカウントを作成することが必要。
求人票(求人原稿、募集要項とも)はアカウントの管理画面内でカンタンに作成できる。

最初は無料掲載で様子を見て、のちのち有料掲載(有料オプション)に切り替えることも可能。

関連記事
【Indeed】無料掲載から有料掲載への切り替え、いつやればいい?
「まずは無料から」とIndeed(インディード)で無料広告の掲載を始めてから数週間。「いっこうに応募が来ない。やっぱり有料掲載に切り替えたほうが良いのかな?」ちょっと待って!あと一工夫、求人票を改善することで無料でも応募が入る状態になるかも
インディード有料掲載(有料オプション)、まずは自分で始めたい方へ。【3ステップで開始する方法】
インディードを有料オプションでやってみよう!と思った場合、自社運用と代理店運用の二つがあります。自社運用の強みは「費用に無駄がない」こと。今回は「とりあえず自分で運用してみたい!」といった方向けに、「インディードに自分で有料掲載する方法」を
【Indeed】有料掲載へ切り替えるタイミング【3つの傾向を見逃すな】
「無料でできるっていうからIndeedを始めたけれど、イマイチ効果がない…」そんな企業様必見!その求人、いつまでも無料掲載だと効果がないかもしれません…。この記事では、有料掲載に切り替えるべきサインを3つご紹介します。サクッと有料掲載に切り
漫画でわかる!スグに効果が出るIndeed運用(採用できないと意味がない!編)
前回、無料掲載のIndeed改善で応募数が3倍になった後輩。しかし、また「Indeedをやめたい!」と思っているようです。なぜなら、「応募があっても一人も採用できていない」から!? なぜ、応募があっても採用につながっていないのでしょうか…?

Indeed有料掲載(有料オプション)

Indeedに求人情報を掲載する際の手法のひとつ。
Indeedでは、まず求人票(求人原稿)を作成したあとに、管理画面から「有料掲載」に切り替えることができる。あらかじめ予算をチャージして、求人案件が閲覧(クリック)されるごとにお金が引かれていく、クリック課金方式。つまり、クリック(閲覧)がされなければ、お金が減ることはない。
求人案件の露出度を上げ、より多くの求職者に閲覧をしてもらうためには、日額予算とクリック単価(※手動調整の場合)の設定が重要。
自動運用の場合は、1日平均予算を入力すればシステムがその金額を使うように自動で単価調整を行う。
手動調整の場合は、クリック単価など全ての指標を自分で設定することが可能になる。慣れないうちは「自動運用」の設定がオススメ。

求人の出稿・停止は自由自在のため、繁忙期だけ予算を上げて露出を増やしたり、充足している案件は掲載を停止したりできるのもポイント。

関連記事
インディード有料掲載(有料オプション)、まずは自分で始めたい方へ。【3ステップで開始する方法】
インディードを有料オプションでやってみよう!と思った場合、自社運用と代理店運用の二つがあります。自社運用の強みは「費用に無駄がない」こと。今回は「とりあえず自分で運用してみたい!」といった方向けに、「インディードに自分で有料掲載する方法」を
【Indeed】インディードの求人掲載期間について
インディードの広告に出してみたいけど、「○週間で何万円」の課金?無料掲載だと勝手掲載期間が更新されて採用が料金が発生…なんてことはあるぬお?決定してもお金は帰ってこないの?などなど、タウンワークやマイナビとは少し違うインディードの料金体系に
Indeedで効果が出ないときに確認!効果改善チェックシート【社内共有用PDFの付録つき】
「Indeedを始めたものの効果が出ない…」そう言って諦めていませんか?実はその求人原稿、もっと応募が集まるように改善できるかもしれません!今回は、無料で今すぐできる改善方法を具体的にご紹介します。タイトル・原稿内容・キーワードの三方面から

Indeed代理店

Indeed広告の運用・提案を一貫して執り行う、公式に認められた代理店。
auやソフトバンクなどの携帯ショップと同様、どこの代理店で購入(申込み)をしてもIndeedの基本的な仕組みや、料金は変わらない。
ただし、代理店に運用代行を依頼する場合は「運用費」が別途必要になる。

代理店によって得意な業界や提案は様々で、代理店を選ぶ際は、運用実績や得意分野を見極めて慎重に依頼するのがよい。また、運用費の範囲で「やってくれること」も様々のため、レポート出しから運用提案、改善提案まで一気通貫で行なってくれる代理店が最も良い。

関連記事
Indeedの代理店選びのコツについてまとめました!【代理店一覧あり】
インディードへ掲載してみたものの、効果が出ない。いちいち細かい数字を見ないといけないの…?運用や求人票制作など、求人広告の運用は意外と大変。まるっとお任せできる代理店に任せてみませんか?信頼できるパートナーと協力すれば、結果的に採用費のコス
【Indeedの代理店の選び方・コツ】代理店ってなにをしてるの?
手間のかかるIndeed運用をお任せできる代理店。利用しようと思っても、何をしているのか、またどこを選べばいいのかわかりづらいですよね。代理店選びのポイントは①運用実績、②運用報告、③Indeed以外の採用手段です。ポイントを押さえて、貴社

Indeed運用で使われる、インターネット用語

クローラー / クローリング

Indeedは、企業の採用ウェブページなど、数千のwebサイトを巡回して求人情報を収集・掲載している。

そのための「情報収集システム」「クローラー」と呼ばれるもの。クローラーはインターネット上のシステムの一部のため、目に見えるものではない。世界中のwebサイトを自動的に巡回して、新しい求人案件があれば持って帰ってIndeedに掲載している。その「巡回行動」のことをクローリングと呼ぶ。
各求人媒体にバラバラに載っている求人をインディードという1か所に全てを集めることで、求職者が求人媒体を 「はしご」 する必要がなくなる!というメリットが生まれる。

通常の求人媒体では、基本的に「うちの求人を掲載したい!」と申し込まない限り求人が勝手に掲載されることはないが、Indeedの場合は特に求人掲載を申し込まなくても掲載がなされることがある。

したがって、過去に掲載していた求人(まだ非公開にしていないもの)なども、インディード上に吸い上げて掲載してしまうこともある。

ちなみに、Indeedに求人情報を勝手に掲載されていたとしても無料掲載と同様の扱いになるため、掲載費用は一切発生しない。

関連記事
インディードに勝手に掲載されてる!料金はかかるの?【Indeedの仕組み解説】
お願いしたことはないのに、なぜかうちの求人がインディードに載ってる!これってもしかして、詐欺?高額請求…?!いえいえ安心して下さい。この記事を読めば、なぜあなたの求人が掲載されているのかが分かります。

求人票 / 求人原稿 / 募集要項 / 採用情報

Indeedに掲載される求人内容のこと。

媒体や企業によって呼び方が変わるため、混乱しやすい。

求人票、求人原稿、募集要項、採用情報は全てIndeedに掲載される情報として同じ意味を持つ言葉
【職種】【勤務地】【時給】【仕事内容】など、項目別に記載するのが一般的。Indeedではこのように項目ごとにしっかり記載がされていないと、うまく求人掲載されないので注意。

Indeedで仕事を検索する求職者が、例えば「完全週休2日 コールセンター」で検索した場合、求人票内のテキスト(文章)に「完全週休2日」と「コールセンター」が含まれていなければ表示されない。

つまり、Indeedで採用成功させるためには、まず求職者の検索にヒットさせることが大前提であり、そのためには求人票内のキーワードをたくさん盛り込むことが何より重要である。

代理店は、企業の欲しい人材や仕事内容を考慮し、「どんなキーワードを盛り込めば、より多くの見込み求職者に閲覧してもらえるだろうか?」を常に考えて原稿制作・運用をしている。

そのため、業種別やターゲット人材別のノウハウが豊富で、自社で自力運用するよりも効果が速攻で出やすい。

関連記事
Indeed原稿の文章が書けない!内容が短くなる原因と考えられる影響とは?
求人票の文章がなかなか書けない。書くことが思いつかない…という経験はありませんか?Indeedにおいて、求人原稿はとても重要。記載してある情報が少ないと、ターゲットの方にほとんど求人を見て貰えないことも…。そこで今回は、内容(文章)が短くな
Indeedの職種名ってどんな風に書けばいいの?コツを伝授します!
「求人募集をしたいけど職種名は何にしたらいいんだろう?」と迷ったことはありませんか?他の求人媒体を参考にする方もいると思いますが、インディードには職種名の書き方にもルールがあるのです!そして職種名の書き方ひとつで応募数や閲覧数は大きく変わっ
【パート・アルバイト編】Indeed求人票の書き方【無料添削アリ】
こんにちは!リクルーティング・パートナーズのおおた(@kekobus1989)です。 普段は求人広告のライターをしております。 さて今日は、求人広告のライターじゃなくても効果が出る求人票の書き方をばばーんと教えちゃい...

職種名

Indeedに求人情報を掲載する際、最も重要になる項目のひとつ。

職種名に入力した情報が、Indeedで仕事を検索した際に出てくる一覧の「タイトル」となる。

Indeedでは、効果的な職種名の書き方として、下記のようなルールがある。

【効果的な職種名】
職種名は明確で具体的であると効果的。
業務内容を記載する。特定の業界の経験がある候補者をお探しの場合は、業界を明確に記載することでより適格な候補者を見つけることができる。

【職種名に避けるべき内容】
文章のような職種名
・感嘆符(!)
社内の用語、求人番号、略語等は求職者にとって分かり辛く、検索されない可能性が高い。

これを守らないと、Indeedに案件が掲載されなかったり、求職者に閲覧をしてもらえる確率が下がる。

特にタウンワークやフロムエーナビなど、自由に記号やキャッチコピーを盛り込める媒体から求人原稿をコピーペーストで流用する場合は注意。

関連記事
コピペOK!すぐに効果が出る!Indeed掲載で使える職種名を集めました
Indeedで求人票を作成する際、迷ってしまうのが職種名です。重要性や書き方のルールを理解していても、実際に自社の求人票を作る際に、「職種名って、こういう書き方でいいの?」と悩まれる方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな企業様向けにI
Indeedの職種名ってどんな風に書けばいいの?コツを伝授します!
「求人募集をしたいけど職種名は何にしたらいいんだろう?」と迷ったことはありませんか?他の求人媒体を参考にする方もいると思いますが、インディードには職種名の書き方にもルールがあるのです!そして職種名の書き方ひとつで応募数や閲覧数は大きく変わっ
Indeedで絶対にやってはいけない求人票の書き方とは
Indeedでやってはいけない職種名(タイトル)の書き方についてご説明します。一見自由に思える職種名、実は暗黙のルールがあるんです!職種名は求職者が最初に目にするところであるだけでなく、SEO対策においても重要な項目です。せっかく出した原稿が閲覧されていない場合は、まず職種名を見直してみましょう。

採用サイト / 自社採用ホームページ

企業が独自に作成した、企業ホームページ内の採用情報や、独立した採用サイトのこと。

Indeedでは、これらの作成済みの採用サイトや採用ページをIndeedに掲載させることもできる。

メリットとして、

  • 新しく求人票(求人原稿)を作成・登録する必要がない
  • 完成済みの採用サイトがあれば、Indeedからのアクセスを獲得できる
  • 画像やインタビューなどのコンテンツを盛り込んだ採用サイトを見てもらえば、文字情報だけの直接投稿原稿より、求職者の興味関心を引くことができる。オウンドメディアリクルーティングなどに代表される、「採用サイトからの応募獲得」を目指す際は必須。

ということが挙げられる。

採用サイトの掲載のためには「クローリング」が必要になる。

クローリング型掲載では、Indeedの掲載基準を満たした自社採用サイトが必要
以下がIndeedにおける掲載基準。

  • 1職種×1勤務地×1URLであること
  • 業務・仕事内容の詳細を明記すること
  • 各求人ページに応募方法が明記されていること
  • 求人情報がHTML形式であること(PDFやWordドキュメントはNG)
  • スマホ最適化がなされていること

条件を満たしていることが確認できれば、アカウント管理画面からクローリング申請を送ることができる。
その後、Indeed社による審査に合格すれば掲載が開始される。

関連記事
Indeedにすぐにでも掲載したい!掲載までの手順をまとめました。
Indeedにすぐにでも求人を掲載したい方必見!無料掲載は1時間でできることも!やることは掲載方法を選び、自社採用サイトを持っているか確認するだけ。有料掲載の場合、わずらわしい運用や管理はIndeedのプロである弊社にすべてお任せいただけま
採用サイトを作りたい!気を付けるべき落とし穴【〇〇〇を作らないと、効果ゼロ!?】
インディードで採用サイトを作ろうとしている方必見!作成の際の気を付けるべき落とし穴、ポイントをNG例などをもとにご紹介。必須項目やスマホ最適化などについて詳しく知りたい方は是非ご覧ください。
オウンドメディアをIndeedに掲載したい!【無料掲載・有料掲載】
今一番注目されている採用手法「オウンドメディアリクルーティング」、実はIndeedと相性抜群なんです!こちらの記事では、Indeedと自社採用サイトを紐づける方法をご紹介します。圧倒的ユーザー数のIndeedと、貴社の魅力を存分にアピールで

キーワード

求職者が求人を検索するときに打ち込む言葉のこと。
職種名、勤務地、労働条件、求職者の属性(学生、未経験etc)などが多い。
原稿内にキーワードが含まれる求人が検索結果に表示されるため、ターゲットが検索しそうなキーワードを原稿に盛り込むことが大切。

関連記事
【SEO対策】インディードの検索の仕組みって?【コツはキーワード】
インディードで求人を出してるけど、全然求職者にリーチしていない!そんなお悩みを持つ人事の方必見!インディードで求職者に見てもらうためには、求人原稿の書き方に工夫が必要です。求人原稿のプロがIndeed無料掲載でも応募が入る求人の書き方をお教えします。

オウンドメディアリクルーティング

「Owned→自社の」 「Media→メディア(媒体)」 「Recruiting→採用」
つまり、自社採用サイトを求メディアとして活用する採用手法のこと。
従来型の、求人メディアに出稿した後は求職者からの応募を待つだけの採用と違い、自社サイトを使い、企業が自ら「自社らしさ」「働くメリット」を発信することで求職者を積極的に集客し、採用まで行う。

関連記事
オウンドメディアリクルーティング(OMR)とは?具体的な方法まで解説!
2018年にIndeed Japanが発表した「オウンドメディアリクルーティングプロジェクト」。オウンドメディアリクルーティング(OMR)とは、その名の通り「自社採用サイトを求人メディアとして活用する採用手法」のことです。なぜ今オウンドメデ

オーガニック検索

GoogleやYahoo!などの検索サイトを使って検索した時に出てくる、広告枠を含まない部分のこと。
自然検索ともいう。
ちなみに「インディードのオーガニック検索」というのはまた別のもので、求職者が検索して表示された検索結果のなかに無料で掲載できる枠のことを指す。
関連記事
Indeedのオーガニックアクセス数とアクセス割合を調べたら、Indeed以外のアレが強かった。(2019年8月版)
さて、この頃、求人業界で猛威を振るうindeedさん。今日は、Indeedサイトにオーガニック(GoogleとかYahoo!とか)経由で流入してくるユーザーの検索ワードと実際のアクセス割合を調べました。Indeedにアクセスするユーザーは果

Indeed管理画面で使われる、システム用語

クリック単価

Indeedで有料掲載を行う際に、設定できる項目のひとつ。
Indeedで採用されているのは、「クリック課金」と呼ばれる課金方式である。

その名の通り、「求人が閲覧(クリック)された時だけ、お金がかかる」という仕組み。

業種や時期、予算などによっても変わるが、弊社の運用実績でいうと

正社員:100円~
パート・アルバイト:30円~

下限でスタートすることが多い。

また、1クリックにかかる費用(クリック単価)は、自由に設定可能。
平均クリック単価は、募集したい業界によって変動する。
例えば労働人口が2番目に多い小売業界、その中でも菓子販売スタッフのIndeed成功事例データを見ると、クリック単価は86円であり、人気の業界は若干クリック単価が高くなることが分かる。

クリック単価を上げれば求人の露出度は増加するが、そのぶん、無駄なクリックが増加してしまい、有料掲載の費用対効果が悪化する恐れもある。

上限クリック単価を上げる場合はこんなとき
表示回数が想定よりも少なかった場合
・採用難易度が高く、想定よりも応募が発生しない場合
・応募者の数を増やしたい場合
・採用スピード上げたい場合
上限クリック単価を下げる場合はこんなとき
・応募者が想定よりも増加した場合
・早い時間帯で1日の上限に達する場合
・採用スピード落としたい場合

このようなポイントに当てはまるようであればクリック単価の調整をオススメします。

関連記事
【運用ノウハウ大公開】Indeed運用攻略ガイド2020(完全保存版)
Indeedに関わる全ての採用担当者様必見!ご自身で効果的なIndeed運用ができるよう、プロのIndeed運用チームの成功ノウハウをまとめました!この記事は、Indeed運用の成功確率を高めるよりも、Indeed運用の失敗確率を下げる観点
ケース別に考える!Indeedの月額・日額予算の決め方と考え方(初心者向け)
Indeedで有料掲載を始めてみよう!と思ったときに、こんな悩みに遭遇した方はいらっしゃいませんか?「欲しい人材を採用できるまで有料掲載したとして、合計でどのくらいの費用が発生するの?」「●人採用したいんだけど、いくら予算を計上すればいいの
Indeedで絶対にやってはいけない、上位掲載狙いとは
他にはない、自由度の高い運用が魅力のIndeed。「多少コストをかけてでも一番上に表示させたい!」とお考えの企業様も多いのではないでしょうか。実は上位表示には、Indeedならではの落とし穴があるんです!本記事ではクリック単価の設定に焦点を

表示回数

Indeed上で求人が表示された回数のこと。

この時点ではまだクリック(案件詳細の閲覧)は発生していない。(なお、Indeedはクリックされて初めてお金がかかるので、表示されただけだとお金はかからない)

indeedで求職者が検索を行い、その検索キーワードに求人がヒットし、検索結果一覧に上ってきた回数とも言い換えられる。 Indeed求人ではより具体的な情報記載を意識すると、ヒット可能な関連キーワードも多くなる。

また、職種名・仕事内容が明確であればあるほど、採用したいターゲット求職者に求人を表示させることができる。
つまり、募集条件も正確に伝わりやすく、求人を無視されるのも回避できるようになり、応募者と採用側のミスマッチが減るというメリットもある。
自社の求人が「表示されない」「クリックされない」とお悩みの方は、一度求人原稿のキーワードを見直してみる必要がある。

関連記事
【Indeed運用のポイント】具体的にご説明いたします -①表示回数
Indeed求人原稿の表示回数が少ない場合の改善方法をご紹介します。決め手はズバリ「キーワード」です!より具体的に情報を記載することで、自ずと多くのキーワードを入れ込むことができます。求人内容を充実させることで、条件や募集内容が伝わりやすく
indeedで採用活動に強くなる!運用の流れと改善事例をお見せします
採用難のこの時代、他社と差をつけるには「自社採用力」の向上が必須です!そのためのツールとして有効なのがIndeed。運用結果を数値データとして随時確認できるので、最適な運用方法がわかりやすいのです。数値データをもとにした改善策の考え方もご紹

キャンペーン

Indeedで掲載したい案件が複数ある場合、それぞれにクリック単価を設定するだけでなく、全求人を1つのグループにまとめて、そのグループに対してクリック単価・予算を設定することができる。

ここで言う、複数の求人を1つのグループにまとめた1単位が「キャンペーン」である。

低単価でも閲覧が伸びやすい「事務職」のみをまとめたキャンペーンを作ったり、採用難エリアの求人は別キャンペーンに分けたりすることで予算管理がやりやすくなる利点がある。

また、キャンペーン内に含まれる原稿が多いほど、キャンペーンに含まれるキーワード数が増加するため、求人がより上位表示されやすくなる効果もある。

関連記事
(解説)Indeedの「キャンペーン」とは一体なに?どうやって活用するの?
Indeed運用の際に複数の案件をまとめられる「キャンペーン」ですが、使い道や効果がイマイチわからないという企業様も多いのではないでしょうか。本記事ではキャンペーンを活用するメリットや具体的な利用法をご紹介します。キャンペーンはうまく使えば
今さら聞けない、インディードの「クエリー」って?キャンペーン運用に超便利な使い方(基本編)
本日はIndeed運用における重要な仕組みである「キャンペーン」についてのお話です。そして、このキャンペーンを有効に使うには「クエリー」という仕組みを駆使して、求人のグループ分け(キャンペーン分け)をしてあげる必要があります!「クエリー」っ
タイトルとURLをコピーしました