インディードのキーワードの設定方法についてお教えします。

Indeed広告運用のコツ
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!リクルーティングパートナーズ株式会社です。

今日はIndeedの運用の中の「キーワード」の設定について書いていきます。

キーワード「設定」とは

インディードの運用では、

検索結果画面に表示される「求人タイトル」→クリック率
原稿内容や採用ページの構成→応募率

クリック率と応募率には上記の要素が関連しています。
そのため、各指標の数値の改善のためにはそれに対応する部分を日々修正し、効果検証をしていきます。

そこで大事になってくるのが「キーワード」の選定です。

キーワード「選定」とは

インディードの場合、求職者が「キーワード」×「勤務地」で検索をして、その検索ワードに関連する求人が一覧表示されますが、このキーワードは求人原稿内の全てのワードが対象となります。

どんなキーワードで検索したユーザーが求人を見ているのかをIndeedの管理画面では見ることができます!

インディードキーワード管理画面

※実際の管理画面です。

ユーザーがどんなワードで検索しているのかということを確認し、そのワードで検索をするユーザーに訴求できるようなキャッチ、原稿内容にしていくことで効果を高めていきます。

実際にどんなワードで検索しているかを確認することで、今まで想定していなかったターゲットを発見できることもあると思います。

自社の「らしさ」を求職者にとっての「魅力」として伝えられるように、弊社ではそんなお手伝いももちろんさせて頂きます。

その他、採用に関するお悩みやインディードの掲載からフォローアップまですべてお任せ頂けます。九州(福岡・佐賀・熊本・大分・長崎・宮崎・鹿児島・沖縄)でインディードを掲載を検討している企業様はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

もしくはTELでお気軽に!
0120-932-332 (平日10:00~18:00) 

————————————————————————————

リクルーティング・パートナーズ株式会社は、HRM(ヒューマンリソースマネジメント)領域のあらゆる課題に対し、採用・人材開発・組織活性などの人材ソリューションをワンストップで提供する”「九州発」の人材プロフェッショナルファームです。

この記事を書いた人
藤野将大

神戸大学卒業→インターネット広告(営業職)→人材派遣会社(営業職、企画・広報職)を経て現職へ。新卒入社以来ベンチャー企業を渡り歩いてきました。
現在は九州発の人材プロフェッショナルファームのリクルーティング・パートナーズ株式会社(通称:リクパー)でIndeedを活用した採用支援をメインで行っています。

藤野将大をフォローする
Indeed広告運用のコツ仕組み
Indeedのプロフェッショナルが執筆!「リクパーマーケティングブログ」
タイトルとURLをコピーしました