アフターコロナ期のインディードの強みと、掲載有料化の必要性

Indeed広告運用のコツ
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!リクルーティング・パートナーズ株式会社の牟田口です。

5月も終わりを迎え、季節は梅雨を迎えようとしています。
いつも憂鬱な梅雨ですが、今年は梅雨よりも、いつ完全収束を迎えるか分からない「新型コロナウィルス」に関する憂鬱がまだまだ続きそうですね…。

しかし、4月と比べると明るいニュースも見かけるようになったことは嬉しい限りです。

飲食店さんが営業を再開して街に元気が戻ってきたり、週末には家族で「密」を避けながらですが外出する人たちも増えてきました。

そんな小さな変化でも、今は少しだけハッピーな気持ちにさせてくれますね!

「変化」と言えばインディード市場においても大きな変化が見られるようになりました。

元々、コロナが流行する以前から、インディードの掲載求人数や流入者数は常に全国トップでしたし、求人市場を席捲していました。

それが5月中旬以降、…つまりGWが明けて(非常事態宣言も多くの地域が解除)以降、以前にも増して効果を実感されている企業様が非常に多くなっております。

なぜ今、Indeedの応募効果が向上しているのか?

なぜGW開け以降、Indeedの応募効果が上昇しているのでしょうか?
考えられる理由は2つあります。

(1)コロナの影響で掲載求人数が減ったことにより、掲載求人に対する<クリック単価>が下落している。
(2)コロナの影響下で仕事探しをしている人たちの応募意欲・就労意欲が非常に高まっている。

おそらくは、このような理由からインディードにおける求人掲載の費用対効果が良くなっていると推測しています。

働いている人たちからも場所を奪ってしまった「コロナウィルス」。
その人たちが取る行動としては「職探し」。しかも急を要する職探しです!

対して、実際の求人市場は、縮小中…。
「ハローワークにもいい求人がないし、タウンワークも薄っぺらい。どうやって仕事を探そう…?」と考える方が多くなっています。

そして、もう一つ我々は仮説を立てております。
「普段はハローワークや求人フリーペーパーで職探しをしていた方々、つまりWEBでの職探しに慣れていない人たちが求人市場に溢れているのではないだろうか?」

→だから、インディードに求職者が集中しているのか!という考えに至りました。

急に仕事を失ったり、自宅待機を命じられて収入が断たれてしまった人たちは非常に不安な気持ちにもなったでしょう。そして求人を見に行くときには「コロナ禍でも採用している企業」や、「安定した企業」というキーワードで検索しているかもしれないと思いました。

以下はGoogleで実際に調べてみた結果です。

こんな感じで、「Indeed」が検索HIT画面の上位を占めていますね。
やはり、多くの企業さんが「安定」を打ち出した掲載をしているのがわかります。

採用成功にはインディードの「有料化」がオススメな理由

現在、非常に多くの求職者がインディードに流れている理由が分かりました。
それでは、今、仕事探しのためにIndeedを使っている求職者に向けて貴社求人を効果的にアピールするためにはどうすればいいのでしょうか?

それはやはり「有料掲載」です。

採用担当者様
採用担当者様

Indeedはクリック課金だから、有料掲載したらお金が結構かかりそう…

このように、インディードの掲載料金がネックとなっている企業様はいらっしゃいませんか?
確かにインディードは、有料の求人媒体や有名求人サイトのような定額制ではないため、「いくら予算がいるの?結局、高くなるんじゃないの?」と思われがちです。

しかし、ご安心ください。

牟田口
牟田口

Indeedは、クリックされた時しかお金は掛からないのです!

これがインディードの真実です。しかも、その「クリック」は、基本的に貴社の求人に興味を持った人しか行わないため、「自社の求人に興味を持ってくれた人の分だけお金が掛かる」ということになります。

  • インディードに求職者が流入する仕組みが確立されている
  • インディード求人を有料化(有料掲載)すれば、優先的に求人を露出できる

この2点から、<インディードを使うこと>、<インディードを有料化すること>が非常に有効であることはご理解いただけると思います。

そして、クリックされた分だけお金が掛かってしまうという点においても、ご安心ください。
<単価>を自由に調整できたり、「これ以上は使えない」場合は<予算上限>を設定することで有料枠に掲載しない(クリックが発生しない)ようにすることも可能です。

具体的な<運用テクニック>に関しては次の項でオススメ記事を大公開しますので、ぜひ最後までご覧ください。

効果的な運用って何?オススメ記事を一斉公開

インディードを使って、さらに有料掲載する。実はここから、本当の<Indeed運用>が始まります。

<運用>については、たくさんのオススメ記事がありますので、気になったものから是非ご覧ください。

Indeedの検索結果1ページ目に求人を表示させたい方へ。注意すべきポイントは?
「自社の求人広告を1ページ目、一番上に表示させたい!」…それ、Indeedでは逆効果かもしれません!Indeedでの上位表示狙いが困難な理由、メリット・デメリットをまとめてご紹介します。無駄な予算を使って後悔する前に、こちらの記事をご覧くだ
Indeedのタイトル(職種名)にメリットを書いてはダメな理由
求職者の目に留まるように、「未経験OK」「主婦歓迎」などのメリットをタイトル(職種名)に盛り込んでいませんか?Indeedでは、仕事内容に関係ない文言を職種名に記載するのはご法度。シンプルな職種名が最強なんです!このページでは、その理由を実
【Indeed】有料掲載へ切り替えるタイミング【3つの傾向を見逃すな】
「無料でできるっていうからIndeedを始めたけれど、イマイチ効果がない…」そんな企業様必見!その求人、いつまでも無料掲載だと効果がないかもしれません…。この記事では、有料掲載に切り替えるべきサインを3つご紹介します。サクッと有料掲載に切り
漫画でわかる!スグに効果が出るIndeed運用(求人票の書き方編)
「効果が出ないから、Indeedをやめたい…」そう考えている企業様も多いかもしれません。「どうせ有料掲載じゃないと効果は出ないんでしょ?」いえいえ、無料掲載でも、やれることはまだまだあるんです!漫画でわかるIndeed運用、「求人票の書き方
漫画でわかる!スグに効果が出るIndeed運用(採用できないと意味がない!編)
前回、無料掲載のIndeed改善で応募数が3倍になった後輩。しかし、また「Indeedをやめたい!」と思っているようです。なぜなら、「応募があっても一人も採用できていない」から!? なぜ、応募があっても採用につながっていないのでしょうか…?

最後に

いかがでしたでしょうか?長年採用に携わっている方であれば、肌感覚や経験でこのような危機も何とか乗り越えてこれたかもしれません。

しかし、これからの採用は今よりもっと複雑化していくことが必至です。
今の内から色々なところにアンテナを張りながら、ぜひ貴社の採用活動をより効果的なものにしていただければと思います。

我々リクパーも、企業様にあらゆる方面から支援を行っておりますので、いつでもお気軽にご相談いただければ幸いです!


リクルーティング・パートナーズ株式会社はインディードの掲載から掲載後のフォローまで、すべてお任せ頂けます。
ご不明な点、採用やIndeed運用に関するお悩み等ございましたら、お気軽にお問い合わせください!
もしくはTELでお気軽に!

0120-932-332
(平日10:00~18:00)

特に、 九州(福岡・佐賀・熊本・大分・長崎・宮崎・鹿児島・沖縄)での実績多数!
エリア特性に応じたきめ細かな運用を得意としています。

ブログに訪問いただいた皆さまへ、お役立ち資料プレゼント中!

当リクパーマーケティングブログにご訪問いただいた皆さまへ、弊社でのIndeed運用事例とお役立ちデータをまとめた資料をプレゼント中です。

(完全無料)資料ダウンロードはコチラ

上記のダウンロードフォームに必要事項を入力するだけで、無料で資料をダウンロードいただけます。

ここでしか手に入らない、プロオリジナルのノウハウ資料です。ぜひ貴社のIndeed運用にご活用ください!

この記事を書いた人
牟田口努

前職:食品卸商社(営業)→現職:リクルーティング・パートナーズ株式会社(通称リクパー)に入社。ここでも営業職に3年半従事させていただき、今はIndeed運用チーム内最年長ディレクターとして日々お客様の採用成功に向け奮闘中! 営業とは違った刺激を楽しむ毎日。最近は運動による代謝のスピードよりも身体に脂肪が付くスピードが上回っていて悩んでいます。「うんよう」と「うんどう」どっちも頑張ります。こう見えて3児の父。

牟田口努をフォローする
Indeed広告運用のコツ
Indeedのプロフェッショナルが執筆!「リクパーマーケティングブログ」
タイトルとURLをコピーしました