仕組み

Indeed広告運用のコツ

今さら聞けない、インディードの「クエリー」って?キャンペーン運用に超便利な使い方(基本編)

本日はIndeed運用における重要な仕組みである「キャンペーン」についてのお話です。そして、このキャンペーンを有効に使うには「クエリー」という仕組みを駆使して、求人のグループ分け(キャンペーン分け)をしてあげる必要があります!「クエリー」ってなんのこっちゃ?という方にも、分かり易く進めていきます!
Indeed広告運用のコツ

【運用ノウハウ大公開】Indeed運用攻略ガイド2020(完全保存版)

Indeedに関わる全ての採用担当者様必見!ご自身で効果的なIndeed運用ができるよう、プロのIndeed運用チームの成功ノウハウをまとめました!この記事は、Indeed運用の成功確率を高めるよりも、Indeed運用の失敗確率を下げる観点でまとめております。ぜひブックマークして定期的にご覧くださいね。
Indeed広告運用のコツ

30+日前って何?インディードの掲載期間と更新日を新しくする方法とは

Indeedの求人一覧で「2日前」「30+日前」「13ヶ月前」等と書かれた求人を見たことがありませんか?これはIndeedの案件が掲載されてから経過した期間です。出来れば常に新しい日付に戻したいですよね。でも、頻繁に案件を更新していても掲載日が新しくならない!とお困りの方はいませんか?今回は掲載日数についてのお話です。
よくある問い合わせ

Indeed求人検索アプリって何?Indeedと何が違うの?

みなさま、普段ご活用の「Indeed(インディード)」にもアプリがあることをご存知でしょうか?多くのユーザーが利用していることもあり、機能面や実際の使いやすさは気になりますよね!本日は、「iPhone」の画面を使って、Indeedブラウザ版の利用時との違いや、アプリ版限定の便利機能などについてご説明します!
Indeed広告運用のコツ

【Indeedアップデート情報】表示回数のカウントの仕組みが変わりました。

先月4月2日にIndeedの表示回数のカウントについてのロジック(仕組み)のアップデートが行われました。今回は、表示回数のカウントについてのアップデートの具体的な内容について、またそれが運用においてどんな影響を与えるのかということについてご紹介します。
Indeed広告運用のコツ

【Indeed】検索結果の一番上に求人を表示させたい!と思っている方へ

「何が何でもうちの求人票を一番上に表示させたい!」そうお考えの企業様、ちょっと待ってください!無理な上位表示狙いは、かえってIndeedの効果を悪くしてしまいます。上位表示狙いを行った失敗事例をもとに、掲載順位よりも大切なある要素についてご説明します。
Indeed広告運用のコツ

1ページに複数の職種を掲載してもいい?メリット・デメリットを解説

WEBの求人媒体の多くは『一職種・一勤務地』で求人情報を掲載することを基本ルールとしています。また、アルバイト・パートの求人で有名なタウンワークやバイトル等の媒体では、ルールが存在せず、最初から複数職種が可能なものもあります。それでは一体、1ページに複数掲載することは良いことなのでしょうか?悪いことなのでしょうか?
Indeed広告運用のコツ

Indeedの検索結果1ページ目に求人を表示させたい方へ。注意すべきポイントは?

「自社の求人広告を1ページ目、一番上に表示させたい!」…それ、Indeedでは逆効果かもしれません!Indeedでの上位表示狙いが困難な理由、メリット・デメリットをまとめてご紹介します。無駄な予算を使って後悔する前に、こちらの記事をご覧ください!
Indeed広告運用のコツ

競合他社の給与も丸わかり!Indeedの給与検索機能の使い方をご紹介

求職者も採用者も知りたい「給与平均」のデータ…。実はコレ、Indeedで簡単に検索できちゃうんです。今回は、Indeedの給与検索機能の使い方を実際の画面とともにご紹介しつつ、九州の人気職種の平均給与などもご紹介。競合他社や該当する職種・勤務地の給与情報を参考にしつつ、Indeedに効果的な求人票を掲載しましょう!
Indeed広告運用のコツ

Indeedのタイトル(職種名)にメリットを書いてはダメな理由

求職者の目に留まるように、「未経験OK」「主婦歓迎」などのメリットをタイトル(職種名)に盛り込んでいませんか?Indeedでは、仕事内容に関係ない文言を職種名に記載するのはご法度。シンプルな職種名が最強なんです!このページでは、その理由を実証データとともにご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました