事例

事例

【多店舗・ローカル・ニッチ職種】Indeed導入事例集

Indeedを始めてみたいけれどなかなか踏み切れない方必見!Indeed導入に向いている企業はたくさんあるんです。ローカルエリアでの採用、ニッチな職種などなど、Indeedの導入で採用活動に成功した企業様の事例をご紹介します。もちろん、採用単価やクリック率も併せてご紹介!Indeedの意外な魅力に気づけるかも?
データ

【正社員】Indeedキーワードランキング【2019年8月】

インディードでもっと表示回数を増やしたいなら、キーワードを求人票に盛り込みましょう!ここでいうキーワードとは、求職者が検索した言葉のこと。キーワードから求職者が求めているものが見えるから、ターゲットやアピールポイントの設定にも使えるんです!今回は求人数の多い職種の人気キーワードを、ランキング形式でご紹介します。
Indeed広告運用のコツ

Indeedの改善事例/タイトルと原稿内容の関係性

「求人は閲覧されているのに応募数が増えない」とお悩みではありませんか?それはタイトルから仕事内容が想像しにくいからなんです!インディードはクリック数に比例して掲載費用も増えます。どうすれば無駄なクリックを減らしてターゲット層に見てもらえるのでしょう?効果的なタイトル(職種名)のつけ方を改善事例とともにご紹介いたします!
Indeed広告運用のコツ

Indeedの職種名ってどんな風に書けばいいの?コツを伝授します!

「求人募集をしたいけど職種名は何にしたらいいんだろう?」と迷ったことはありませんか?他の求人媒体を参考にする方もいると思いますが、インディードには職種名の書き方にもルールがあるのです!そして職種名の書き方ひとつで応募数や閲覧数は大きく変わってきます。インディードの掲載ルールに則った効果的な職種名の書き方をお教えします!
Indeed広告運用のコツ

Indeedバイトの活用法&効果UPの方法を解説

アルバイトの募集を検討されている企業様必見!Indeedでの応募率を改善する方法を、「Indeedバイト」にスポットを当ててご紹介します。通常のIndeedよりもさらにシンプルなIndeedバイトでは、①簡潔でわかりやすい職種名(タイトル)と②多くのタグが重要です。原稿制作に役立つキーワード集も公開します!
Indeed広告運用のコツ

【ホテル・ブライダル求人】たった2つの改善で応募単価が半分に!?

実際のIndeed運用をもとに採用活動の成功事例を紹介するシリーズです。今回ご紹介するのは、ホテル・ブライダル業を営む企業様。原稿内容の改善を行い、クリック単価を上げることなく応募率の向上を実現しました。成功の決め手は「キーワードの盛り込み」と「具体的な内容の記載」。予算を引き上げる前に、原稿内容を見直してみませんか?
事例

Indeedで絶対にやってはいけない求人票の書き方とは

Indeedでやってはいけない職種名(タイトル)の書き方についてご説明します。一見自由に思える職種名、実は暗黙のルールがあるんです!職種名は求職者が最初に目にするところであるだけでなく、SEO対策においても重要な項目です。せっかく出した原稿が閲覧されていない場合は、まず職種名を見直してみましょう。
よくある問い合わせ

【Indeedの代理店の選び方・コツ】代理店ってなにをしてるの?

手間のかかるIndeed運用をお任せできる代理店。利用しようと思っても、何をしているのか、またどこを選べばいいのかわかりづらいですよね。代理店選びのポイントは①運用実績、②運用報告、③Indeed以外の採用手段です。ポイントを押さえて、貴社の採用活動に寄り添えるパートナーを見つけましょう!
事例

Indeedの「効果最大化」について事例を紹介します。

実際のIndeed運用をもとに成功事例を紹介するシリーズ。今回は短期間で大人数の採用を希望されていた企業様の事例です。より多くの人に求人を見てもらうために、1原稿当たりの表示回数増加を目指しました。予算配分やキャンペーン分けを工夫することで、費用対効果を高めることが可能です。「コスパの良い」採用活動をしてみませんか?
Indeed広告運用のコツ

Indeedで絶対にやってはいけない、職種の同時運用とは

募集したい職種や勤務地情報が多数ある場合、求人案件数の制限が無いIndeedは効率的です。しかし、複数の求人を1つにまとめて掲載すると意外な落とし穴が…。それは「人気の職種・勤務地にクリックが偏ってしまい、まったくクリックされない案件が出てくる」ことです。この問題は「キャンペーン分け」を行うことで解決できます。
タイトルとURLをコピーしました