Indeed広告運用のコツ

Indeed広告運用のコツ

競合より給料が低い、立地が悪い…。デメリットをカバーする原稿作りのコツ

他社より給与が低い、立地が悪い…。Indeedの求人票を作るにあたり、「弱みとなる部分は書きたくないな…」と思うことはありませんか?しかし、弱みを書かないことでミスマッチが生じて、採用自体がうまくいかないこともあります。今回のブログでは、求人の中のデメリットをカバーするIndeedの原稿の書き方についてご紹介します。
Indeed広告運用のコツ

【運用ノウハウ大公開】Indeed運用攻略ガイド2020(完全保存版)

Indeedに関わる全ての採用担当者様必見!ご自身で効果的なIndeed運用ができるよう、プロのIndeed運用チームの成功ノウハウをまとめました!この記事は、Indeed運用の成功確率を高めるよりも、Indeed運用の失敗確率を下げる観点でまとめております。ぜひブックマークして定期的にご覧くださいね。
Indeed広告運用のコツ

30+日前って何?インディードの掲載期間と更新日を新しくする方法とは

Indeedの求人一覧で「2日前」「30+日前」「13ヶ月前」等と書かれた求人を見たことがありませんか?これはIndeedの案件が掲載されてから経過した期間です。出来れば常に新しい日付に戻したいですよね。でも、頻繁に案件を更新していても掲載日が新しくならない!とお困りの方はいませんか?今回は掲載日数についてのお話です。
Indeed広告運用のコツ

Indeed原稿の文章が書けない!内容が短くなる原因と考えられる影響とは?

求人票の文章がなかなか書けない。書くことが思いつかない…という経験はありませんか?Indeedにおいて、求人原稿はとても重要。記載してある情報が少ないと、ターゲットの方にほとんど求人を見て貰えないことも…。そこで今回は、内容(文章)が短くなってしまう原因と、短い文章のまま掲載した際に考えられる影響についてご説明します。
Indeed広告運用のコツ

インディードの有料掲載でクリックを集めるコツとは?

Indeedでせっかく出した求人広告、クリック数が集まらない、閲覧数が増えない原因は何かお悩みではないでしょうか。掲載しただけで求職者に閲覧してもらえると思われがちですが、中々そうはいきません!本文では、求職者に選ばれやすい求人広告にするための大事なポイントをご紹介!これを読めば、すぐに効果的に人材募集をかけられます!
Indeed広告運用のコツ

ケース別に考える!Indeedの月額・日額予算の決め方と考え方(初心者向け)

Indeedで有料掲載を始めてみよう!と思ったときに、こんな悩みに遭遇した方はいらっしゃいませんか?「欲しい人材を採用できるまで有料掲載したとして、合計でどのくらいの費用が発生するの?」「●人採用したいんだけど、いくら予算を計上すればいいの?」そこで今回は、インディードの予算の決め方と考え方をケース別にご紹介します!
Indeed広告運用のコツ

Indeedで訴求力を上げる!企業ページプレミアムとは?(機能紹介)

今後採用において重要となるのは「自社サイトの採用力」。しかし、色んなコンテンツをWeb上に作っても、求職者を連れてくる導線を作ることがかなり難しいと思います…。そんな企業様におすすめなのがIndeedの「企業ページプレミアム」です。今回は、そんな企業ページプレミアムについて、概要や効果的な使い方についてご紹介します。
Indeed広告運用のコツ

インディードで無料掲載したけど応募がこない!原因一覧と対策

無料で掲載できるIndeedをはじめてみたけど、全く応募がこない…でも、「何が原因なのかさっぱりわからない!」とお困りの企業様、意外と多いかと思います。そこで今回は、無料掲載で応募がこない原因とその対策について、Indeed運用のプロがわかりやすくご紹介します!原因と悩み別のおすすめ記事リンクも掲載。
Indeed広告運用のコツ

6月末までの期間限定!効果改善に役立つ「採用市場レポート」が無料で使えます

6月末までの期間限定で「採用市場レポート」というツールが全ての企業様向けに無料で使用できるようになっています!この採用市場レポートはIndeedの運用においてはもちろんですが、採用市場について把握したり、営業シーンで活用出来たり、とても便利な機能です!今回のブログでは操作説明と活用方法をご紹介していきます。
Indeed広告運用のコツ

アフターコロナ期のインディードの強みと、掲載有料化の必要性

GWが明けて以降、飲食店さんが営業を再開したり、週末には外出する人も増えてきました。そしてIndeed市場においても大きな変化が見られるようになりました。実は、以前にも増してIndeedでの応募効果を実感されている企業様が非常に多くなっています!今回はその理由と、この機会を逃さないためにできる方法についてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました