原稿の書き方

Indeed広告運用のコツ

人手不足の原因と対策を分析!(サービス業編)

人を雇っても、離職率が高いからすぐ辞めてしまう…。サービス業はどこも人手不足だってニュースで見たけど、どうしてサービス業は人手が足りないの?まずは、サービス業の人手不足の原因がどこにあるのかを考えていきましょう。貴社・店舗さまではどんなことが問題視されていますか?今回はサービス業の人手不足の原因と対策をお話いたします。
Indeed広告運用のコツ

コピペOK!すぐに効果が出る!Indeed掲載で使える職種名を集めました

Indeedで求人票を作成する際、迷ってしまうのが職種名です。重要性や書き方のルールを理解していても、実際に自社の求人票を作る際に、「職種名って、こういう書き方でいいの?」と悩まれる方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな企業様向けにIndeedの掲載で使える業界別の職種名をご紹介します!コピペOKですぐ使えます!
人事担当の皆さまへ

うちは大手じゃないから…は関係ない!新卒が集まる会社の秘訣とは!?

もし貴社が「リクナビ・マイナビに新卒求人を掲載したけど、あまり求人を見られてない…」「求人ページの閲覧数が思うほど伸びず、応募もあまりこない…」と悩んでいるならば、今回の記事は重要な内容になります!この記事では、大手企業・有名企業などに関係なく、中小企業でも新卒(学生の応募・エントリー)を集める方法のご説明です。
Indeed広告運用のコツ

アピール力UP!Indeedに自社ホームページのリンクを貼る方法!

Indeedを使って採用活動をするうえで、応募者には自社のことをあらかじめ知っておいてもらいたいですよね。「応募者には自社ホームページを事前に見てもらいたいなあ」と、みなさん考えたことがあるのではないでしょうか?今回は、ホームページのリンク(URL、アドレス)をIndeedに掲載する方法・注意点ついて解説していきます。
Indeed広告運用のコツ

(欲しい人材が来ない企業様必見)鍵は検索キーワード!Indeedで欲しい人材の応募を獲得しよう

既にIndeedで求人票を掲載している企業様からのお悩みで多いのが「応募は来るが、欲しい人からの応募がこない」という内容です。せっかく時間とお金をかけて掲載しているのに、欲しいと思っている求職者の応募がなかなか来なかったら困りますよね…。今回は、ターゲットじゃない求職者がくる原因とその解決方法についてご紹介します!
Indeed広告運用のコツ

競合より給料が低い、立地が悪い…。デメリットをカバーする原稿作りのコツ

他社より給与が低い、立地が悪い…。Indeedの求人票を作るにあたり、「弱みとなる部分は書きたくないな…」と思うことはありませんか?しかし、弱みを書かないことでミスマッチが生じて、採用自体がうまくいかないこともあります。今回のブログでは、求人の中のデメリットをカバーするIndeedの原稿の書き方についてご紹介します。
Indeed広告運用のコツ

【運用ノウハウ大公開】Indeed運用攻略ガイド2020(完全保存版)

Indeedに関わる全ての採用担当者様必見!ご自身で効果的なIndeed運用ができるよう、プロのIndeed運用チームの成功ノウハウをまとめました!この記事は、Indeed運用の成功確率を高めるよりも、Indeed運用の失敗確率を下げる観点でまとめております。ぜひブックマークして定期的にご覧くださいね。
Indeed広告運用のコツ

30+日前って何?インディードの掲載期間と更新日を新しくする方法とは

Indeedの求人一覧で「2日前」「30+日前」「13ヶ月前」等と書かれた求人を見たことがありませんか?これはIndeedの案件が掲載されてから経過した期間です。出来れば常に新しい日付に戻したいですよね。でも、頻繁に案件を更新していても掲載日が新しくならない!とお困りの方はいませんか?今回は掲載日数についてのお話です。
Indeed広告運用のコツ

Indeed原稿の文章が書けない!内容が短くなる原因と考えられる影響とは?

求人票の文章がなかなか書けない。書くことが思いつかない…という経験はありませんか?Indeedにおいて、求人原稿はとても重要。記載してある情報が少ないと、ターゲットの方にほとんど求人を見て貰えないことも…。そこで今回は、内容(文章)が短くなってしまう原因と、短い文章のまま掲載した際に考えられる影響についてご説明します。
Indeed広告運用のコツ

6月末までの期間限定!効果改善に役立つ「採用市場レポート」が無料で使えます

6月末までの期間限定で「採用市場レポート」というツールが全ての企業様向けに無料で使用できるようになっています!この採用市場レポートはIndeedの運用においてはもちろんですが、採用市場について把握したり、営業シーンで活用出来たり、とても便利な機能です!今回のブログでは操作説明と活用方法をご紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました