【パート・アルバイト編】Indeed求人票の書き方【無料添削アリ】

求人票の書き方、プロが伝授します。無料添削受付中 インディードの始め方
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!リクルーティング・パートナーズのおおた(@kekobus1989)です。
普段は求人広告のライターをしております。

さて今日は、求人広告のライターじゃなくても効果が出る求人票の書き方をばばーんと教えちゃいます!
ライター商売あがったりですが(笑)ぜひ参考にしてみてくださいね。

<この記事で分かること>
・Indeed直接投稿の具体的な書き方
・「正解が分からない…」そんなあなたに、無料添削サービスのご案内

どんな人と一緒に働きたい?まずはターゲットを決めよう

求人を出すときにまずやっていただきたいこと。
それは、一緒に働きたいと思うたった一人=ターゲットを頭に思い浮かべるということ。

とりわけ、アルバイト・パート採用の場合は、全く新しいタイプの人を雇うことは少ないはず。
社内で一番活躍しているアルバイトさんの顔を思い浮かべるのが手っ取り早くてオススメです。

ターゲットに向けた求人票の書き方

「一緒に働きたい人」のイメージはできましたか?
それではいよいよ、求人票を書いていきましょう。
今日はIndeedの管理画面から直接求人を作成する場合を想定しています。

Indeedの求人票作成画面

職種名:「○○○(業態)の△△(職種)スタッフ」

職種名は、インディードのタイトルにあたります。
「○○○(業態)の△△(職種)スタッフ」という書き方にしてみましょう。
どこで、何をするのか」がぐっとイメージしやすくなります。

<例>
・受電専門のコールセンタースタッフ
・うどん屋のホールスタッフ
・葬儀場の受付スタッフ
・ホテルレストランでの食器洗浄スタッフ
・印刷所での一般事務スタッフ 等

・★や♪などの記号や顔文字を使わない
→文字化けの可能性があります。

職種に関わること以外の文言は書かない
→「未経験OKの~」や「週3日OKの~」といったメリットを打ち出す言葉は、インディードのポリシー上、非掲載となってしまう可能性があります

20文字以上の職種名にしない
→職種名が長いと表示名が途中で切れてしまいます。

応募方法は、連絡形態に合わせて設定

応募受付方法の設定画面
「通常応募(履歴書必須)」にしないほうが吉!
→求職者が応募時点で履歴書を自前で準備し、pdf添付しなければいけません。
求職者が面倒くさくなって応募をやめないように、「履歴書不要」を選択しましょう。

実際の面接で履歴書の持参、または事前送付が必要な場合は、「応募したい!」と思ってくれた求職者が余裕をもって準備できるようにしましょう。

面接の日程調整連絡の際に「面接前に履歴書を送ってほしい旨を伝える」もしくは「面接当日に履歴書を持参する」ようにお伝えできれば、より親切です。

雇用形態と時給記入欄を記入

ここはもう迷う余地なしですね。
給与に幅がある場合は、上限も記入していたほうが良いです。

※給与の記入時ですが、時給と月額を間違えて記載されるケースが多く見られます。
プルダウンで選べますので、間違えないように!

雇用形態と給与を入力する画面

「いつまでに採用する必要が…」の部分は、空欄でもOK。
期間指定をしても、求職者側からはなにも見え方が変わりません。
必須項目ではないので、何も選ばず進めてもOKですよ。

「仕事内容」と「求める人材」が求人広告のポイント

「仕事内容」はとにかく具体的に記入

仕事内容の入力画面

仕事内容というのは、業界・職種未経験の人にとって、想像以上にイメージしにくいものです。
実際に業務を担当している方がどんな流れでお仕事をしているのか、実際に行っている作業・手順を記載しましょう。

・コールセンター業務

【仕事内容】

求人情報誌を見てアルバイト・パートに応募して来られた方に対し、電話受付→ヒアリング→面接日を調整するお仕事です。
業務は応募受付オペレーター専用システムとお電話で行います。
PC操作は簡単。未経験の方にもじっくりお教えします。
数や量よりも、丁寧な対応を大切にする小さなコールセンターです。

【具体的には】

・電話応対(受信、発信)※1Hに5~10件程度
・簡単なPC操作、データ入力、他一般事務
・面接担当者および求職者との日程調整
・簡単なデータ入力・一般事務
・そのほかコールセンター業務
・電話が少ない時期はマニュアル整備や事務補佐

「求める人材」欄は求めすぎ厳禁

「求める人材」枠

「求める人物」のところにこんな風に書いてしまっていませんか?

・明るく素直で元気な挨拶ができる人
・未経験の方もブランクある方も歓迎!
・接客経験ある方も歓迎!
・学生もフリーターも主婦さんもみ~んな大歓迎!
・20~70代の幅広い世代が活躍中!
これ、例えるならば「理想の恋人の条件をアレコレ言ってくる人」みたいな感じです。
むやみやたらに欲しがりすぎるのはNG。
ここはぐっと我慢して、MUST要件(資格、経験等)とターゲットが「これなら私にも出来るかも?」と共感してくれる内容を書くにとどめましょう。
<資格・必要な条件>
・年齢不問、経験不問、資格不問、高卒以上
・未経験歓迎、ブランクある方も歓迎!

<こんな方活躍中!>
・20代・30代主婦さん4人の小さなコールセンター
・扶養内勤務でがんばるパートさん
・前職は旅行代理店の受付事務、ホテルフロント、市役所の事務、通販会社の営業事務など
「資格欄」の詳しい書き方については中級テクニックもあります。
下記の記事も参考にしてみてください。
Indeedは効果ない? それ、原稿のせいかもしれません。【すぐできる改善策アリ】
「人が足りないからなんとなくIndeedを出してるけど、全然応募が来ない…」あなたが書いた求人原稿、ちゃんと求職者に伝わってますか? インディード求人広告専門ライターが伝授する、すぐ真似できる原稿改善のコツ。せっかくなら、求職者の目に留まる求人票を書きましょう。

応募の決め手となる「4大条件」

勤務時間、交通アクセス、待遇を入力する画面

求人には、応募の決定打となる「4大条件」と言われる要素があります。

①職種(上述)
②勤務時間&日数・曜日
③勤務地
④給与

これらのうち1つでも欠けているだけで、応募者の多くは「自分の希望通り働けるかよく分かんないからや~めた」となってしまいます。
必ず本文中に記載するようにしましょう。

<例>コールセンタースタッフ募集の場合

良い求人票の例。仕事内容や待遇が詳しく書かれている

その他欄は「必須じゃないけど、あるとうれしい一言」

最下部「その他」欄は、下記3パターンの組合せを記載しておきましょう。

・会社概要(TEL番号も!)
・自社のwebサイトやSNSなど、自社に関するメディアのURL
・先輩社員、一緒に働く部署メンバーなど、実際に働いているスタッフさんの声 など

<例> コールセンタースタッフ募集の場合

良い求人票の例。会社紹介などの必須ではない項目も丁寧に記載されている

ここまで読んだけど不安な人は…無料添削やっちゃいます!

ここまでお読みいただきありがとうございます。

採用ご担当者
採用ご担当者

順番に沿って求人票を書いてみたけど、これでほんとに応募来るの…?

そんなもやもやをお持ちの方も多いかと思います。
そこで!やります!

求人票の無料添削講座!

プロの求人広告ライターが貴社の求人票の内容改善をお手伝いします。

世の中に一つでも多く、魅力的な求人票が増え、幸福なマッチングが実現することを心より願っています。

管理画面からの求人票作成はもちろん、自社採用サイトやリクオプ・ジョブオプの求人なども無料で拝見します!

<費 用>無料(事例紹介としてブログ内でご紹介させていただくかもしれません!)
<期 間>毎月先着10社様
<やり方>メール or webミーティング

お問い合わせはこちらからお気軽に♪
問い合わせのタイトルは「無料添削講座希望」でお願いします!

webお問い合わせフォーム

タイトルとURLをコピーしました