Indeed基礎

Indeedの掲載を最近始めた企業様へ。
初心者の方がつまずきやすい用語の解説や、運用のコツ、求人票作成のポイントなどをわかりやすく基礎から解説しています。

データ

【8/31までに完全移行】Indeedの表示ロジックが変わる!今までとの違いとその内容を解説!(Indeedアップデート情報)

この度、超重要なお知らせがindeedより届きました!Indeedのスポンサー求人の表示のロジックが大幅に変わるそうです。今までの検索表示画面と何が違うの?表示ロジックが変わった今、有料掲載をするメリットは?今後のIndeedをしっかり理解するために、今回のアップデート情報をこの記事で解説していきたいと思います。
Indeed広告運用のコツ

一緒に脱・初心者!Indeed運用で私がつまずいた3つのポイント

はじめまして!新人運用担当の河野です。今回は運用初心者の私がつまずいた3つのポイントをご紹介します!「Indeedを使ってみたい」「使ってはいるものの仕組みがあまりわかっていない」そういった方は一緒に基礎から学んで、脱初心者を目指しましょう!
Indeed広告運用のコツ

Indeed運用研修で私が参考にした殿堂入り記事TOP5!

初めまして。新人運用担当のナガマツです!今回は私がIndeed運用を勉強する際、参考にしたブログ記事のTOP5をご紹介します!「ブログの記事が多くて、何を読んだらいいのかわからない!」という初心者の方に特にオススメしたい記事ばかり。ぜひご覧くださいね。
Indeed広告運用のコツ

コピペOK!すぐに効果が出る!「ドライバー」のIndeed求人票の書き方

大人気、コピペOKシリーズの最新版!応募獲得のためにはIndeedの求人票が重要とは言っても、「どのように書けばいいのか」「具体的に何がダメなのか」「何のキーワードが重要なのか」わからない!と言ったお声もよく聞きます。今回は、弊社でもよくお問合せをいただく「Indeedのドライバー求人」に特化した書き方をご紹介します!
Indeed広告運用のコツ

コピペOK!すぐに効果が出る!「看護師」のIndeed求人票の書き方

今回は看護師を募集している企業様向けに、人気のコピペOKシリーズです!欲しい人材からの応募がなかなか来なくて、「求人票の書き方がマズイのかもしれない…」と考えた方も多いのではないでしょうか?今回はそんなお悩みを持つ医療系の企業様向けに、Indeed求人票の書き方をご紹介します。
Indeed広告運用のコツ

コピペOK!すぐに効果が出る!「介護士」のIndeed求人票の書き方

大人気、コピペOKシリーズの最新版!応募獲得のためにはIndeedの求人票が重要とは言っても、「どのように書けばいいのか」「具体的に何がダメなのか」「何のキーワードが重要なのか」わからない!と言ったお声もよく聞きます。今回は、弊社でもよくお問合せをいただく「Indeedの介護士求人」に特化した書き方をご紹介します!
Indeed広告運用のコツ

コピペOK!すぐに効果が出る!Indeed掲載で使える職種名を集めました

Indeedで求人票を作成する際、迷ってしまうのが職種名です。重要性や書き方のルールを理解していても、実際に自社の求人票を作る際に、「職種名って、こういう書き方でいいの?」と悩まれる方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな企業様向けにIndeedの掲載で使える業界別の職種名をご紹介します!コピペOKですぐ使えます!
Indeed広告運用のコツ

今日からできるIndeedのA/Bテストの具体的な方法をお教えします。

Indeedは運用型広告です。リクナビ、マイナビ、タウンワークなどの求人媒体は、掲載したら後は応募を待つだけですが、Indeedのような運用型広告は掲載してからがスタートなのです。その名の通り「運用」せねば話になりません。今日ご紹介するのは、Indeedにおける簡単なABテストの方法です。ぜひチャレンジしてくださいね。
インディード初心者の方向け

今からでも遅くない!やったことない、過去にやったことある企業様もIndeedを使うべき理由

Indeedを試したけど効果がなかった、出遅れてしまった…。など、現在Indeedから距離を置いている企業様へ!「全然今からでも遅くない!むしろ今スグIndeedを始めるべき」なんです。本日は「今から」Indeedを使う企業様にとって役に立つ最新の情報とともに、Indeedのメリットと活用法について説明いたします。
Indeed広告運用のコツ

今さら聞けない、インディードの「クエリー」って?キャンペーン運用に超便利な使い方(基本編)

本日はIndeed運用における重要な仕組みである「キャンペーン」についてのお話です。そして、このキャンペーンを有効に使うには「クエリー」という仕組みを駆使して、求人のグループ分け(キャンペーン分け)をしてあげる必要があります!「クエリー」ってなんのこっちゃ?という方にも、分かり易く進めていきます!
タイトルとURLをコピーしました