Indeed広告運用のコツ

Indeedの有料掲載・無料掲載の運用のコツをご説明します。
Indeedで効果を出すために必要なポイントや、プロならではのノウハウなどを公開中です。

Indeed広告運用のコツ

Indeedの検索結果1ページ目に求人を表示させたい方へ。注意すべきポイントは?

「自社の求人広告を1ページ目、一番上に表示させたい!」…それ、Indeedでは逆効果かもしれません!Indeedでの上位表示狙いが困難な理由、メリット・デメリットをまとめてご紹介します。無駄な予算を使って後悔する前に、こちらの記事をご覧ください!
Indeed広告運用のコツ

競合他社の給与も丸わかり!Indeedの給与検索機能の使い方をご紹介

求職者も採用者も知りたい「給与平均」のデータ…。実はコレ、Indeedで簡単に検索できちゃうんです。今回は、Indeedの給与検索機能の使い方を実際の画面とともにご紹介しつつ、九州の人気職種の平均給与などもご紹介。競合他社や該当する職種・勤務地の給与情報を参考にしつつ、Indeedに効果的な求人票を掲載しましょう!
Indeed広告運用のコツ

Indeedのタイトル(職種名)にメリットを書いてはダメな理由

求職者の目に留まるように、「未経験OK」「主婦歓迎」などのメリットをタイトル(職種名)に盛り込んでいませんか?Indeedでは、仕事内容に関係ない文言を職種名に記載するのはご法度。シンプルな職種名が最強なんです!このページでは、その理由を実証データとともにご紹介します。
Indeed広告運用のコツ

Indeedは効果がないと諦める前に。無料かつたった1分で検索回数を増やす魔法【おすすめ無料ツールもご紹介】

Indeedの効果を上げるのに最も重要かつ即効性があるのが、「キーワード」を増やすこと。本ブログでも定期的に人気キーワードを紹介していますが、今回は無料で使える便利ツールをご紹介します!ツールに頼れる部分は頼って、効率的にIndeed運用を始めましょう!
Indeed広告運用のコツ

(最新情報)業界別キーワード・成功事例が簡単に見れるようになりました。

ご存知の方も多いと思いますが、Indeedで求職者の検索にヒットさせるためには、案件の求人票内に入れ込む「キーワード」の量が非常に重要です。そこで、お問い合わせの多い運輸・物流、介護・福祉、建設の3業界のデータを見やすい資料にしました。ダウンロードは無料です。ぜひご活用ください。
Indeed広告運用のコツ

Indeedの検索結果画面に出る「あの」マークの意味とは?

Indeedの検索結果に出てくる「人気」「新着」といったマーク。どうやって表示させるのか疑問に感じた方も多いと思います。ここでは、それぞれのマークの意味と表示させる方法を解説します。マークを使って、貴社の求人をより効果的にアピールしましょう!
Indeed広告運用のコツ

Indeed求人が突然消えた場合の、原因と解決策

「Indeedに掲載していたはずの求人原稿が突然消えてしまった…」そんなお悩みをお持ちの方必見!不適切な表現が含まれていたり、掲載開始から長期間更新が無かったりすると、求人の掲載が停止されてしまうことがあります。しかし、修正・再アップすることで簡単に復活できます。本記事では急な掲載停止の解決策を原因ごとにご紹介します。
Indeed広告運用のコツ

今からわかる、Indeedの掲載順位の仕組み【クリック単価だけじゃない】

求人広告にとって、表示順位は超重要。「Indeedの有料掲載では、クリック単価を高くすれば上位表示される」と思っている方、危険です!やみくもにクリック単価を上げていると、予算の無駄につながってしまうかもしれません。そんなもったいないことにならないために、Indeedの表示順位に影響を及ぼす要素を解説します。
Indeed広告運用のコツ

今すぐできる!求職者の離脱を防ぐためのひと工夫(中高年やシニアの方向け)

ネットに強い若者だけでなく、中高年やシニアの方など年齢層の高い方からの応募も多いIndeed。今回は、実際のシニアの方がIndeedを使って仕事探しをした体験談をもとに、スマホに慣れていない求職者から見て、Indeedでの応募の障壁となりそうな部分を払拭する原稿の書き方のテクニックについてご紹介します。
Indeed広告運用のコツ

【業種・職種別】Indeedの応募単価・採用単価をシミュレーション!

採用手法の決め手として、料金は最重要項目のひとつ。Indeedは予算が自由に設定できるがゆえに、料金の予想が難しいと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方のために、業種・職種ごとのIndeed料金の平均データを大公開!採用難職種でもIndeedを活用するためのポイントも併せてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました