Indeedで新卒募集!掲載のメリットや新卒求人の原稿作成のコツをお教えします

インディード初心者の方向け
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!リクルーティング・パートナーズ株式会社 Indeed運用チームの山﨑です。

2022年が始まり、そろそろ2023年度の新卒採用活動を本格化する企業様もいらっしゃるのではないでしょうか?

新卒採用といえば、定番の「リクナビ」や「マイナビ」を利用する企業様が多いかと思います。しかし、このような新卒採用専門サイトは、「コストがかかる」「操作が難しい」「更新が手間」というお声を耳にすることがあります。

今回は、そのような企業様向けに、超簡単!無料でも掲載できる!Indeedでの新卒採用の募集をする方法を詳しく解説します!

2023年卒の採用活動スケジュール

まずは、2023年卒の採用活動はどのようになるのかについてご紹介します。

2023年卒の対象者は?

・2023年3月までに卒業予定の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専)
・学校を卒業後1~3年で転職・就職を目指す若年層(第二新卒)
・既卒者
※企業により対象は異なります。

2023年卒の具体的なスケジュール

■~2022年1月末
・インターンシップや仕事体験への参加
・企業研究
・自己分析
・エントリーシート(ES)の作成など

■2022年1月31日~2月末
・企業の採用情報チェック
・プレエントリー
・説明会予約

■2022年3月1日~
・本選考開始
・合同説明会、説明会への参加
・書類提出

■2022年6月1日~
・選考、面接への参加
・内々定

※政府のルールに基づき採用活動を実施する企業は、6月頃から内々定を出します。それ以外の企業では、上記スケジュールにのっとらない場合もあり、3月から説明会と同時進行で選考を行ったり、通年で採用活動を行ったり、採用活動の手法が多様化しています。

※リクナビ2023参照
https://job.rikunabi.com/2023/

Indeedに新卒求人を掲載するメリット

無料で掲載できる

Indeedは、ご存知の通り「無料で掲載できること」が一番のメリットです!

操作が簡単!すぐに掲載できる

すでにIndeedのアカウントをお持ちの企業様は、新卒採用専用の求人を新たに作成するだけでOKなので、すぐに募集開始することができます。
また、管理画面は従来の新卒採用専門サイトとは違い、求人一覧や応募者一覧のみのシンプルな作りとなっており、操作しやすいです。

期間にとらわれず、自由に掲載開始できる

Indeedは、期間にとらわれることなく掲載できるため、企業様のタイミングで掲載開始・終了を選択できます。通年で新卒採用活動を行っている企業様や急遽募集しなければならなくなった企業様にはピッタリのツールだと思います。

全国の学生にアピールできる

Indeedは、日本で一番利用されている求人検索エンジンです。
福岡県本社だけど、北海道支社の募集を行いたい場合でも、勤務地「北海道」を選択するだけで北海道に簡単に求人を掲載することができます。

エリアごとに求人を作成・掲載することができるため、複数のエリアで募集を行っている企業様やエリア限定採用を行っている企業様は、ぜひIndeedを活用していただきたいです!

Indeedに掲載する際のルール・注意点

雇用形態は、「新卒採用」を選択する

Indeedの直接投稿機能をご利用の場合は、雇用形態「新卒」を選択してください。

ATSや自社サイトをご利用の場合は、「新卒採用」または「正社員」を選択することをお勧めいたします。

※サイトの仕様によっては、「新卒採用」に関する雇用形態を用意していない場合もあります。

職種名の冒頭に「○○年新卒採用」と記載する

Indeedから推奨されている職種名は、以下の通りです。

例)
2023年新卒採用 人材紹介会社の法人営業
2023年卒 新卒採用 健康食品会社の総合職
2023年度新卒採用 地場銀行の事務系総合職

※上記のように職種名に明記することで、該当求人への無駄クリックとCPAの削減に繋がる可能性が高まります。

求人内に何らかの形で「新卒採用のみの募集」であることを明記する

雇用形態や職種名に「新卒採用」と明記していても、求人を閲覧してしまう一般求職者はいらっしゃいます。そのため、求人の中にも「新卒採用のみの募集」であることを必ず記載してください。

例)
<応募資格>
2023年3月に大学・大学院を卒業予定の学生

新卒採用の求人作成時のポイント

就職活動を行う学生が就職先を選ぶ決め手としては、以下が挙げられます。

・自らの成長が期待できる
・福利厚生(住宅手当等)や手当が充実している
・会社や業界の安定性がある
・希望する地域で働ける
・会社・団体で働く人が自分に合っている
など

(参照:就職みらい研究所 就職プロセス調査(2022年卒)「2021年12月1日時点 内定状況」 から抜粋) 

これらの決め手を踏まえて、就職活動を行う学生に対してアピールできることはすべて記載しましょう!

研修や教育制度、キャリアアップについて記載する

選考や面接の際も説明されることがあるかと思いますが、学生が「自らの成長が期待できる」と感じられるような求人を作成することで、応募数UPに繋がるかと思います。

「研修」「教育制度」「キャリアアップ」について、会社として準備している取り組みは積極的に記載しましょう!

福利厚生・手当をすべて記載する

一番記載しやすいのが福利厚生や手当の項目だと思います。
会社としての取り組みや社員をサポートする環境をアピールすることができるので、ぜひ記載してください。「住宅手当」「社員寮」などの住居に関する文言は、Indeed内でも人気の高い検索キーワードです。

複数職種や複数勤務地での募集は、それぞれの職種・勤務地で求人を作成する

Indeedでは、「1職種×1勤務地ごとに固有のURLが設置すること」を推奨しています。職種が複数ある場合やエリア限定採用などを行っている場合は、それぞれの職種や勤務地に対して求人を作成してください。

1つの求人内に複数の勤務地・職種を記載していても、システム上ではどれか1つしか認識されないため、表示回数が伸びない可能性や応募数が偏ってしまう可能性があります。

写真を活用する

写真は、職場やオフィスの雰囲気、どんな先輩社員が働いているのかを視覚的に伝えることができます。
就職活動を行う学生に近い年齢の社員や活躍している社員の紹介をすることもできますし、文字だけでは伝わらない会社の雰囲気や魅力も伝えることができるかと思います。

詳しく知りたい方はこちら↓

Indeed直接投稿で写真を掲載する方法(アップデート情報)
Indeed(インディード)では求人票に写真を掲載することができます。職種名や会社名の文字列が並ぶ検索結果一覧に写真があるだけで、ついつい目に入ってしまいます。興味がない職種でも、写真の雰囲気が気になって求人をクリックするという求職者もいる

まとめ

Indeedは、無料からでも始められる求人検索エンジンです。

まだIndeedをご利用されていない企業様でもすぐに掲載を始めることができ、求人の作成・管理もとても簡単です!また、一度掲載した求人票は、停止しない限りずっと掲載することができ(有料掲載の場合)、掲載期間や予算は自分で決めることができるので、採用スケジュールや予算縮小などの問題にも柔軟に対応できます!

まだIndeedで新卒採用の求人を掲載していない企業様は、ぜひ検討してみてください!

リクパーには、企業様それぞれの採用課題に効果的にアプローチしていく運用のスペシャリストが多数在籍しています。少しでもIndeed掲載・運用・改善についてご興味のある方は、ご相談だけでもOKですのでぜひ一度お問い合わせください!

Indeed掲載・運用・改善について少しだけ相談してみる


リクルーティング・パートナーズ株式会社はインディードの掲載から掲載後のフォローまで、すべてお任せ頂けます。
ご不明な点、採用やIndeed運用に関するお悩み等ございましたら、お気軽にお問い合わせください!
もしくはTELでお気軽に!

0120-932-332
(平日10:00~18:00)
※Indeedへのお問合せ先ではありません!

特に、 九州(福岡・佐賀・熊本・大分・長崎・宮崎・鹿児島・沖縄)での実績多数!
エリア特性に応じたきめ細かな運用を得意としています。

ブログに訪問いただいた皆さまへ、お役立ち資料プレゼント中!

当リクパーマーケティングブログにご訪問いただいた皆さまへ、弊社でのIndeed運用事例とお役立ちデータをまとめた資料をプレゼント中です。

(完全無料)資料ダウンロードはコチラ

上記のダウンロードフォームに必要事項を入力するだけで、無料で資料をダウンロードいただけます。

ここでしか手に入らない、プロオリジナルのノウハウ資料です。ぜひ貴社のIndeed運用にご活用ください!

タイトルとURLをコピーしました