使用したら即非掲載!?Indeed原稿内で絶対に使ってはいけないNGワードはコレだ!

Indeed広告運用のコツ
この記事は約7分で読めます。

みなさん、こんにちは!リクルーティング・パートナーズ株式会社の河野です。

年末年始のことを考えると浮足立ってしまう12月初旬。
仕事も年内にスッキリと終えられるようにと取り掛かっていた際、ゾッとする怖いお知らせが届きました…。

その内容は、ある特定の文言を職種名や原稿内に記載すると、Indeedの原稿が非掲載にされてしまう、といったものでした。
該当する文言を確認してみると、中にはよく使ってしまうワードや、思わず書いてしまいそうなワードも……。

すぐに、リクパーで運用している原稿内にそれらの文言が入っていないか、見直す必要がありました。(無事完了)

最近はIndeedにゾッとさせられてばかりですね。
(前回ゾッとした際の内容はコチラ↓)

【Indeedの審査が厳格化】求人がいつの間にか非掲載に!?その原因と対処法を教えます!
今年10月、リクパーで運用していたIndeed求人が続々と非掲載になっているという事象が発生!……なぜ、このようなことが起こったのか。それはIndeedの原稿審査が厳格化されたことが背景にあります。今回は、どうしたら求人を非掲載にされずに済

呪われているのでしょうか……。

いいえ、違います。
Indeedの審査が厳格化しているのです!!!

今回の記事では、厳格化の理由と共に、絶対に書いてはいけないNGワードをお教えします!

最近、Indeedの審査が厳格化している理由

いま、Indeedの審査はどんどん厳しくなっています。

掲載中の原稿が続々と非掲載になってしまう事象は、2020年10月頃から明らかに増えていました。
複数の原稿が同じ内容(重複求人)だとみなされたり、職種名が不適切だとされたりして、非掲載になっていたのです。

審査が厳しくなっている背景は、求職者にとって本当に最適な求人を表示するため。

Indeedでは一原稿で「一職種×一勤務地」が大原則ですが、表示回数を上げるために同じ内容の原稿を複数作り、掲載している企業もあります。

やの
やの

SEO対策をしようとして同じ内容のミラーサイトを作りまくるHPが増えた結果、グーグルに規制された事件を思い出しました。(※10年以上前)

ナガマツ
ナガマツ

目的や手法としては同じようなものですよね〜。

そのような重複原稿ばかりでは、求職者に最適な求人を届けることは難しい。
そこで、Indeedはクオリティ審査を厳しくし、求職者にとって価値のある原稿だけを表示しよう、と考えているのです。

それでは、具体的にNGになる文言を紹介していきます。

原稿に書いちゃダメ!IndeedのNGワードを一挙公開!

(1) 職種名に入れないほうがいい、NGワード

生野
応募が欲しい会社員

今回の求人は未経験の人にもいっぱい応募してほしいから、職種名は『コールセンタースタッフ(未経験歓迎)』にしよう!

 

 

牟田口
即戦力が欲しい会社員

未経験者が来ても、教育に時間がさけないなぁ…。職種名は『ルート営業(経験者のみ)』にしようや〜。

 

 

…そう、以下の文言を職種名に入れると、非掲載にされてしまう可能性があります。

・未経験歓迎
・経験者歓迎
生野
生野

えーーーっ!!

牟田口
牟田口

今はもう原稿に「未経験歓迎」とか入れたらアカンの!?

職種名に上記のワードを入れた場合、未経験でも応募できる仕事なのか、経験者・有資格者でないとだめなのか、職種名を見ただけで判断することができます。
これは、応募資格のない人からのクリックを防ぎ、無駄な費用を消費しないという上で非常に有効でした。

しかし、現在ではこれらを職種名に入れると、Indeed原稿が非掲載になってしまう可能性を孕む危険ワードとなってしまいました。

これらのワードは有料運用では非掲載になる可能性は低いのですが、無料での運用だと高い確率で非掲載になると言われています。

少しでも非掲載になってしまう可能性があるのなら、職種名に入れるのはオススメしません。

牟田口
牟田口

こんなの、トラップやんか〜。

職種名の書き方については、このブログ内でもテーマとしてよく取り上げています。
常に言っていることではありますが、やはり…

職種名と関係のない文言は書かない!!!

これが一番大事なことです。

「高時給」「短時間OK」「アクセス便利」「今なら正社員採用」……アピールしたいことは山ほどあるかと思います。ですが、そこはグッとこらえ、職種名を書くだけに思いとどまりましょう。

そして、職種名は具体的に、仕事内容がイメージできるように、というのがポイントです。

職種名にアピールポイントは書いてはいけませんが、仕事内容は一目でわかるよう具体的に。

このバランスは難しいですが、しっかりと守っていれば非掲載になることも、職種名のせいでクリック数が落ちてしまうこともありません。

職種名の書き方については、以下の記事もあわせてご覧ください↓

Indeedの職種名ってどんな風に書けばいいの?コツを伝授します!
「求人募集をしたいけど職種名は何にしたらいいんだろう?」と迷ったことはありませんか?他の求人媒体を参考にする方もいると思いますが、インディードには職種名の書き方にもルールがあるのです!そして職種名の書き方ひとつで応募数や閲覧数は大きく変わっ

(2) 原稿全体に入れてはいけないNGワード

そして、新たにNGワードとして仲間入りした特定文言がコチラ。

・年齢を制限する文言:(例)「20代歓迎」「若手歓迎」「ミドル歓迎」など
・国籍を制限する文言:(例)「外国人歓迎」「日本人歓迎」など
・直接雇用での完全歩合制:完全歩合制、またはその選択肢を含む求人

原則、求人広告内で年齢や国籍を制限する文言は禁止されています。
今までIndeedで厳しく取り締まれていなかったものを、しっかりと取り締まるようになった、ということでしょう。

また、最低賃金を下回る完全歩合制も法律によって禁止されています。
Indeedで、完全歩合制で募集している求人は、最低賃金を上回っているかどうかの判断がつかないため、非掲載となります。

「この文言はIndeed原稿に書いてもOK?」と疑問が出てきそうなワードを下記にまとめたので、参考にしてみてください。

これらの文言は大丈夫!掲載OKなワード例

学生歓迎、高校生歓迎、主婦(夫)歓迎、高卒以上、学生不可

これらの文言は気をつけて!掲載NGなワード例

30代歓迎、シニア歓迎、若手歓迎、ミドル歓迎、中高年歓迎

また、特定の年齢をターゲットにしているために、上記のNGワードが入ってしまっている場合は、このように変えてみてください。

「20代~30代歓迎」→「20代~30代が多数活躍中」

「中高年・ミドル歓迎」→「中高年・ミドル世代の方が活躍中」

「歓迎」はダメですが、職場の環境・現状を表す「活躍中」は表記可能なのです!
「若い人がほしい!」「ターゲット層は中高年だ!」という方は、「活躍中」文言を活用してみてください。

生野
生野

なるほど、「活躍中」と書けばいいんだね!

牟田口
牟田口

確かに、これなら職場の環境を説明しているだけだからね!

…ちなみにですが、応募条件に年齢制限を設けても、定年制度やキャリア形成のためと記してあれば、上記のような文言も記載できます。

・35歳以下の方(長期勤続によるキャリア形成のため)
・59歳以下の方(定年が60歳のため)
牟田口
牟田口

なるほど〜、勤務上どうしても必要な条件になる場合は、カッコでただし書きを付け加えてやればええんやな!

また、以下の記事でもNGワードとOKワードを紹介しています。
ぜひあわせてご覧くださいね。

Indeedに掲載できない職種はある?
「Indeedで求人が掲載できない!」こんな悩みを持つ方必見。実はIndeedでは、様々な条件・理由で求人が掲載できなくなってしまうのです。「主婦限定」や「女性歓迎」など、このままでは非掲載になってしまいます・・・。今回は様々な例や条件をも

Indeedの審査が厳格化する中で、効果を上げるために

Indeedの審査はどんどん厳しくなっています。
今後、さらに厳しくなることはあっても、緩くなることはないと考えられます。

原稿作成をする際には、非掲載にならないよう、今回の記事で紹介した特定文言・その他のNGワードに気を付けてください。

また、表示回数やクリック数、応募数をアップさせるために、ターゲット層を明確にした内容、シンプルな職種名、原稿内へのキーワード追加など、状況に合わせた改善を行ってみてください。

このマーケティングブログでも以前、ケース別の運用ノウハウを紹介しました。

運用のどこでつまずいているのかを明確にすると、改善策がわかるはずです!

【運用ノウハウ大公開】Indeed運用攻略ガイド2020(完全保存版)
Indeedに関わる全ての採用担当者様必見!ご自身で効果的なIndeed運用ができるよう、プロのIndeed運用チームの成功ノウハウをまとめました!この記事は、Indeed運用の成功確率を高めるよりも、Indeed運用の失敗確率を下げる観点

最後に

今回は、原稿作成において使用を避けるべき特定の文言を紹介しました。
もし運用中の原稿が非掲載になっていた場合は、この記事を参考に、あてはまる部分がないか調べてみてください。

また、他に問題をお持ちの方や、運用方法をもっと詳しく知りたいという方は、お気軽にお問い合わせください。

弊社には運用のエキスパートがそろっていますので、必ず形に出来るかと思います!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Indeed掲載・運用・改善について少しだけ相談してみる


リクルーティング・パートナーズ株式会社はインディードの掲載から掲載後のフォローまで、すべてお任せ頂けます。
ご不明な点、採用やIndeed運用に関するお悩み等ございましたら、お気軽にお問い合わせください!
もしくはTELでお気軽に!

0120-932-332
(平日10:00~18:00)
※Indeedへのお問合せ先ではありません!

特に、 九州(福岡・佐賀・熊本・大分・長崎・宮崎・鹿児島・沖縄)での実績多数!
エリア特性に応じたきめ細かな運用を得意としています。

ブログに訪問いただいた皆さまへ、お役立ち資料プレゼント中!

当リクパーマーケティングブログにご訪問いただいた皆さまへ、弊社でのIndeed運用事例とお役立ちデータをまとめた資料をプレゼント中です。

(完全無料)資料ダウンロードはコチラ

上記のダウンロードフォームに必要事項を入力するだけで、無料で資料をダウンロードいただけます。

ここでしか手に入らない、プロオリジナルのノウハウ資料です。ぜひ貴社のIndeed運用にご活用ください!

タイトルとURLをコピーしました