【ローカル採用】やっぱり有料掲載(有料オプション)がおすすめ!Indeed成功事例【ニッチ職種】

Indeed有料掲載成功事例 Indeed広告運用のコツ
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!リクルーティング・パートナーズ株式会社のIndeed運用チームの牟田口です。

弊社の本社がある福岡では、10月に入ったあたりからインフルエンザが流行り出しているそうです。

12月や1月のイメージが強いですが、ウイルスが活性化する時期も年々変化しているような気がします。
変化といえば、採用市場も変化してきていますよね!特にインディードで検索エンジン型の仕事探しが可能になってからは、運用を行っている我々も、今までの先入観が覆される毎日です。

さて、ここで本題です。
「無料でも掲載可能」という特徴で知名度を大きく上げたインディード。もちろん完全無料で利用できますが、「スポンサー求人」として有料掲載(有料オプション)も可能です。

首をかしげる女性

実際、有料にしたらどうなの?効果出るなら試したいけど・・・

とお思いの方も多いのではないでしょうか。

そこで今日は、ンディードの有料掲載によって採用成功した事例を紹介いたします!

こんな方におすすめ!
・インディードの有料利用(有料オプション)を検討されている方
・有料掲載の効果を知りたい方
ローカルエリアやニッチな職種での採用活動を行っている企業様
・コスパの良い採用手段を模索中の企業様

やっぱり有料掲載がオススメ!

無料掲載と有料掲載(有料オプション)では、閲覧数に5倍~6倍ほどの差があります。
また、意図的に閲覧回数や予算消費額を運用によりコントロールできることも有料掲載の魅力です。

有料掲載と無料掲載の違いや特徴については、こちらをお読みください。それぞれの詳細を知っておくことで、本記事の内容がよりわかりやすいかと思います。

Indeedの無料掲載と有料掲載を比較してみた!
「無料っていうからとりあえずインディードに求人載せてみたけど、全然応募来ないんだけど?」そういう方、多いと思います!それもそのはず、Indeedはタウンワークやバイトル、マイナビ、DODAといった求人媒体と違って、○○に気をつけないといけな

詳細の解説はここでは割愛しますが、様々な求人に柔軟に対応できるのがインディード運用のすごいところです。インディード運用の中身が知りたい!という方はこちらをご覧ください。

インディードの運用方法についてー中身をお見せします
Indeed代理店の裏側、覗いてみませんか?Indeed運用の方法を実際の画面を添えつつ具体的にご紹介します。弊社では複数の求人を一括管理できる「キャンペーン」を活用しています。職種、エリア、雇用形態などでグループわけを行い、細やかな運用を

成功事例

実際にインディードの有料掲載(有料オプション)で効果が出た企業様の事例をご紹介します。

事例①:超ローカル採用にもインディードは強い!

1社目は、超ローカルな地域で採用活動を行っていた物流関連会社様の事例です。

採用ご担当者

タウンワークやバイトルといった有料求人メディアを使ってたんだけど、あまり応募が来なくって。こんな田舎じゃ求職者もいないし、何をやってもダメなのかもね・・・

そんなお悩みを抱えていらっしゃいました。
そこで提案させていただいたのがインディード。
なぜインディードなのかというと、インディードはローカル採用に強いからです。

Indeedにおけるローカル求人成功データ

こちらが運用結果です。一番安い12万円の予算で19人もの応募を獲得できました

ではなぜ、インディードはローカルに強いのでしょうか。
理由は2つあります。

①競合が少ないため、低いクリック単価で表示を稼げる。

有料掲載では掲載の優先順位がオークション形式で決まります。
つまり、競合が多い都市部や人気職種の求人ほど、クリック単価を高く設定する必要があります

裏を返せば、競合が少ない地域での採用は有利ということになります。
単価を張り合う必要がないため、狙いたいターゲットを安い金額で流入させることが可能です。

②流通メディアが少ないため求職者の多くがインディードに流入してくる。

流通メディアが少ない地域の方々は、仕事を探すときにインターネット検索を活用すると考えられます。

<キーワード>×<勤務地>で簡単に検索できるインディードは、地域名で検索した求職者を逃しません

また、インディードはSEOにも力を入れています。Googleなどでの検索で上位ヒットするため、求職者の目に留まりやすいのです

事例②:超ニッチ職種!見つけてもらうにはインディードが最適!

2つ目の企業様は、「コーチング」の職種で募集を検討しておりました。
最近注目されているとはいえ、コーチング経験者や資格所有者はまだまだ少ないのが現状。

Indeedにおけるニッチ求人成功データ

コーチを採用するのは初めてだから、何から始めればいいのかわからないのよね・・・

こういったご相談を受け、まずはインディード導入を試験的に行いました。

結果を一言でいうと大成功
ニッチな職種の求人こそ、インディードを使うことでコスパの良い採用ができます


こちらが運用結果の数値です。先ほどのローカルエリアの事例に一見似ていますが、ニッチな職種である分、同じ予算に対して表示回数は少なめでした。

しかし、探している母集団は少なくても、職種名で発見された後の流入率(クリック率)は非常に高くなりました。職種がマッチしているため、閲覧後の離脱が少なく、高い応募率を出すことができました


一定期間で料金が発生する有料媒体は、母集団が小さい職種にはあまり向いていません。なぜなら、掲載期間中にターゲットが市場にいる確率が低いからです。

一方、インディードは掲載期間の制限がありません。数少ないターゲットが探しに来るまで、ずっと掲載できるのです。また、料金は求職者に閲覧された時のみ発生するため、無駄な費用がかかりません

インディードは求人がニッチであればあるほど、費用を抑えた採用ができるのです
※ただ、採用が長期化してしまう可能性もあります。

逆にインディードに向いていない募集とは?

以上、2つの事例をご紹介しました。

一通り成功事例を見てみて、「逆に、インディードに向いていない求人もあるのでは?」と思った方も多いのではないでしょうか。
自社の求人がインディードと相性がいいのか、気になりますよね。

インディードでは柔軟に運用方法を変えられるため、どのような求人でもそれぞれに合わせた採用が可能です。
ただ、私の運用実績からあえて言うと、大量募集や新規オープニングの募集では有料媒体よりも効果が出にくい傾向にあります。

インディードはターゲットをセグメントする力が強く、有料媒体は広く不特定多数のターゲットに短期間に届ける力が強いと考えています。
弊社ではインディード以外の採用手段も取り扱っております。「何を使って求人を出せばいいのかわからない!」という方はお気軽にご連絡ください。

まとめ

今回はインディードの有料オプションの活用成功事例をご紹介しました。「これならやってみる価値がありそうだ!」と思っていただけたのではないでしょうか?

弊社では、代理店としてインディード運用のサポートを行っております。運用方法に関するご質問や採用手法のご相談など、お気軽にお問い合わせください。


 

リクルーティング・パートナーズ株式会社はインディードの掲載から掲載後のフォローまで、すべてお任せ頂けます。
ご不明な点、採用やIndeed運用に関するお悩み等ございましたら、お気軽にお問い合わせください!
もしくはTELでお気軽に!

0120-932-332
(平日10:00~18:00)

特に、 九州(福岡・佐賀・熊本・大分・長崎・宮崎・鹿児島・沖縄)での実績多数!
エリア特性に応じたきめ細かな運用を得意としています。

ブログに訪問いただいた皆さまへ、お役立ち資料プレゼント中!

当リクパーマーケティングブログにご訪問いただいた皆さまへ、弊社でのIndeed運用事例とお役立ちデータをまとめた資料をプレゼント中です。

(完全無料)資料ダウンロードはコチラ

上記のダウンロードフォームに必要事項を入力するだけで、無料で資料をダウンロードいただけます。

ここでしか手に入らない、プロオリジナルのノウハウ資料です。ぜひ貴社のIndeed運用にご活用ください!

この記事を書いた人
牟田口努

前職:食品卸商社(営業)→現職:リクルーティング・パートナーズ株式会社(通称リクパー)に入社。ここでも営業職に3年半従事させていただき、今はIndeed運用チーム内最年長ディレクターとして日々お客様の採用成功に向け奮闘中! 営業とは違った刺激を楽しむ毎日。最近は運動による代謝のスピードよりも身体に脂肪が付くスピードが上回っていて悩んでいます。「うんよう」と「うんどう」どっちも頑張ります。こう見えて3児の父。

牟田口努をフォローする
Indeed広告運用のコツ事例
Indeedのプロフェッショナルが執筆!「リクパーマーケティングブログ」
タイトルとURLをコピーしました